PC復活手順

友人のカンちゃんから

「新しいパソコンを買っちゃったから壊れたの、いる?」

自他共に認める貧乏の私は迷わず

「くでーー」と間髪入れずに返事した。

そんなやさしいカンちゃんが、先週持ってきてくれました。

8年ぐらい前の名機

「FMV BIBURO NB18DF」

どうやらハードディスク(HDD)が死んでしまっているようです。

部品交換でOKそう。

今日はその手順を書くとします。

私の住んでいる田舎では部品を売っているところはないので、ネットで注文。

それが、今日届きました。

ノート用のハードディスク120GB 4400円

標準は40GBなんだけども、同じものがないのでこれで代用。

この際、メモリも増設しようってことで512MBを1600円で購入。

安くなったものだと感激。

ワンゼグチューナー3000円

パソコンモニタ接続可能の地デジチューナー6500円

これで私も地デジ化!

8GB USBフラッシュメモリ 1500円

5点お買い上げでプレゼントのたまご型マウス

でわ、さっそく交換を・・・

ここで、静電気には要注意。

一瞬でパァになっちゃいますから、金属を触って放電をしておきます。

ハードディスクは壊れることが前提なので、

ノートといえどHDDへのアクセスは割りと簡単になっております。

ほら!ねじを2本取ったら出てきました。

接点部分を触らないようにゆっくりかつ適切に交換。

次はメモリの増設。

このビブロはキーボードの下にあることが発覚。

周りを見回しても、どこにもねじらしいものがなくて開く手立てがない。

ここで短気を起こしてドライバなどでコジ開けたら一生後悔をするはめになります。

同じ悩みをしている人が必ずいるはずです。

まずは、検索してみましょう。

そこで、見つけたのがこれです↓

なんと電源スイッチの細いパネルを左にスライドさせて外すのだ。

こりゃ~わかりません!

2本のねじを外して、ぺろんぺろんのキーボードを引っ張り出したら、

顔を出しました。

空きスロットにしっかり差し込んで、装着完了。

簡単でしょ?

BIOSの画面でちゃんと接続および認識しているのを確認。

これからが一番面倒なウィンドウズのインストールに移ります。

今回は、メーカーパソコンなので、リカバリーCDがあるのよね~

カンちゃん感謝感激!

リカバリーCD3枚読ませて立ち上がりました。

お疲れ様でした。

私はメーカーが入れているアプリが好きじゃないので、入れないことにしました。

ネットにつなげてウィンドウズの更新で完了なのだが、

更新項目78で約3時間かかっちゃいました。

それとワンセグチューナーは私の部屋は電波が弱くて映らないのであったぁ~

今回の交換部品金額は4400円のハードディスクと1600円のメモリ。

電気店に出すと、修理代金は3万円ぐらいかな?

おそらく、新しいパソコンを勧められるでしょう。

ネットオークションでは同程度のPCが12,000円あたり。

何事も、見切り、踏ん切りが大切なようですね。

今日のブログ更新はこのパソコンでやってみました。

広告

おれんじ について

趣味の観葉植物に最近育て始めたブルーベリーに愛情を注ぐ。 バイトしながら少しばかりの野心ももつ。 理不尽な辛口で友人が距離をおく!
カテゴリー: 雑談 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中